結婚相談所は紹介システムで選ぶ

結婚相談所によって紹介の方法は様々ですが、自分が実際に利用するときのことを考えながら、自分が最もストレスなく利用できる方法を見つけてください。楽しくなければ長続きしませんから意外と大切です。


人気の結婚相談所は会員数が多く、より相手が見つかりやすい!
オーネット(O-net)
オーネット(O-net)
楽天グループが運営する結婚相談所の決定版!1989年以降、会員同士の結婚9万人以上!毎日約10人以上がオーネットで結婚を実現!
詳細はこちら
ツヴァイ(ZWEI)
ツヴァイ(ZWEI)
イオングループの結婚相談所。年間2000回以上の多彩なイベントが人気!楽しみながら相手を探すことができるので、気軽に参加してみよう!
詳細はこちら
ブライダルネット
ブライダルネット
毎月2000組を超えるカップルが成立!結婚に繋がる恋愛相手探しができる!ブライダルネットは共通点で相手を探可能!身近に感じる相手が見つかる!
詳細はこちら

結婚相談所の紹介システムとは何か


結婚相談所にはそれぞれ紹介方法というものがあります。男性に女性を紹介する、女性に男性を紹介するということは日本中どこの結婚相談所へ行っても同じなのですが、それ以外の部分においては結婚相談所ごとにルールが異なっています。たとえば最も古い形ですが、相談員のような立場の人が間に入る形での紹介システムがあります。これは会員になると共に相手に期待する条件などを相談員に伝えると、相談員が会員の中から条件に適合する相手を探し出し、プロフィールや写真を提示してくれるものです。そこで気に入れば実際に会い、お見合いということになります。これは古くからあるお見合いをそのまま事業にしたものなので、今となっては珍しいのですが、それ以外には写真をアルバムやオンライン上で会員が自由に閲覧でき、お見合いを申し込むパターンや、そもそも事前情報はなしにお見合いパーティーを結婚相談所が開催して、大勢の方とお話をしながら、次のステップに探し出すという紹介システムもあります。また、4人対4人程度での、俗にいう合コンのような形での小規模なお見合いパーティーを開催し、それをスタートにお付き合いをしていくというパターンの結婚相談所もあります。


どんな紹介システムが良いのか


結婚相談所はそれぞれ紹介システムが異なりますので、紹介システムを知った上で結婚相談所を選ぶのはひとつの方法です。また、結婚相談所によっては複数の紹介システムを持っている場合があるため、紹介システムで選ぶことができないというのであれば、いろいろな紹介システムを利用できる結婚相談所を選ぶというのもひとつの手です。そして、どちらのケースにおいても肝心なのは、自分自身がストレスなく利用できる紹介システムであるかどうかです。たとえば相談員を仲介して誰かを紹介してもらう場合には、当然ながら相談者に自分の意思を伝えることになります。結婚相手を探そうというのですから「恥ずかしい」や「人見知り」なのでとは言っていられないかもしれませんが、中にはそういう人もいます。結婚相手の候補を目の前にすれば頑張れるのでしょうが、それ以外の部分ではできればストレスなく過ごしたいことでしょう。そのため、そのような人にとっては相談者という人を仲介して相手を紹介してもらうシステムよりも、オンライン上で選んでボタンひとつで意思を伝えられる紹介システムや、大勢で集まるパーティーなど第一段階のハードルが低めの紹介システムのほうがいいと言えます。

オーネット(O-net)
オーネット(O-net)
結婚相談所業界最大手のオーネット。楽天グループが運営していることから安心と信頼で利用者数が多いのが特徴。1989年以来オーネットの会員同士の成婚退会者は1日に10人!資料請求は無料です!
詳細はこちら
ツヴァイ(ZWEI)
ツヴァイ(ZWEI)
1対1で紹介されて出会うより、気軽に自然に相手を見つけることができるパーティが年間2000回以上!四季に応じたイベントなど多彩なパーティで気軽に数多くの方と出会うことができます。
詳細はこちら
ブライダルネット
ブライダルネット
共通点をキーワードに相手探しができるブライダルネット。マップから好きな場所が一緒の相手を探す。日記から興味や関心で相手を探す。メッセージ交換で相手との共通点を探すことで身近に感じる相手探しができます。
詳細はこちら


更新履歴
2012-09-19
費用で選ぶ
2012-09-19
会員数で選ぶ
2012-09-19
年齢層で選ぶ
2012-09-19
男女比で選ぶ
2012-09-19
入会条件で選ぶ
2012-09-19
サポート体制で選ぶ
2012-09-19
お試し制度で選ぶ